人生の大きな流れにゆだねる

スピリチュアル

人生の大きな流れにゆだねる

2015/05/08

心に問題を抱えているときは、頭の中がいろいろな考えでいっぱいになってしまいます。

このようになればなるほど、人はなぜか、もっともっと考えて答えを出そうとします。

また、時には、不安を呼び起こすような考えが止まらなくなってしまうこともあります。

でも、このような状況で問題に答えはなかなかでてきません。

どんなことを考えているか実際に観察してみると、考えがネガティブな悪循環に陥っていて、考えれば考えるほど苦しく、不安になっていくのがわかります。

考えている、なのに答えが出ない、だから私はもう絶望的、というふうに思考が勝手にまわっているのです。考えていると思っていても、本当のところ、建設的に答えがでるようには、考えていないのです。

不安になればなるほど、誰でもこのようなパターンが出てきます。また、このようなパターンが続けば続くほど、不安が大きくなっていきます。

セラピーではEFTなどを主に用いて、このような思考のからまりを徐々にほぐしていきます。苦しい感情を顔や体のツボを叩くことで、和らげていく方法で、トラウマなどの解消にも用いられます。嫌な思考、嫌な感情が薄れていけば、不安も少なくなるし、心も軽くなります。

しかし、ここでは、少し心をあるがままの状態にゆだねてみましょう。

ゆだねる、ということは、無用な考え、小さな自我、”私”を、大きな人生の流れにあずけてしまうことでもあります。

大きな気持ちで、なるようになる、そう思ってみましょう。
深呼吸の吐く息で、心の毒素を吹き飛ばしていくようにイメージしましょう。

自分のすべての思考・感情を宇宙に解き放つ、そのように想像してもいいです。
私の考え、私の感情、私、私・・・と自分の心に起こる雑多のものを”私”と思い、”私のもの”と所有してしまうと、苦しみはかえって大きくなります。

このように少しでも”ゆだねる”ことができたら、その時心に起こる考えは、以前よりクリアに、シンプルに、前向きになっているかもしれません。また、人生の道に迷った時に、方向を示してくれるかもしれません。

最初からうまくいかなくても、繰り返すことで少しずつ変わってきます。

現在の状況は苦しいものかもしれない。でもその中で、よりよい道は、ゆだねることで見つかっていくこともあることをぜひ覚えておいてください。

CATEGORIES & TAGS

スピリチュアル,

mhatori

Author:

プロフィール
羽鳥美香
羽鳥美香
カウンセリング心理学修士号、アメリカ、カリフォルニア州のサイコセラピスト(心理療法士)免許(MFT)を持つ。オンライン(スカイプ・メール)/電話をメインとしたセラピー、コンサルテーションを行っている。
詳しいプロフィール
お問い合わせ
オンラインセラピーUnblockEnergy.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。このメールアドレスはブログ管理人には知られることはありません。