ネットセラピー | アンブロックエナジーUnblockEnergy.com

セラピーのプロセス

セラピストは、心理学の知識を利用して、現在の状況、心の症状、家族構成、社会とのかかわり、過去の影響など、様々な要素を総合的に見ながら話をお聞きします。クライアントのニーズは一人一人違いますので、セッションのやり方もそれに応じて違ってきます。

数回話しただけで気分がかなりよくなる場合もあれば、重いトラウマやうつなどのように根気よくワークしていかなければならないこともあります。でも、必ずよくなると思い、決してあきらめてはいけません。

ニーズに応じて変わるセラピーでのアプローチ

人も、抱えている問題も、千差万別です。様々な療法やメソッドがセラピーにはありますが、セラピストは型通りの方法だけでなく、自らの経験・洞察、深層心理への理解から得たやり方で、クライアントの治癒力を引き出すようにセラピーを行っていきます。ただマニュアル通りにやるだけでは深いヒーリングは望めません。ですから、その場その場で、臨機応変にクライアントの問題に対処していきます。

トラウマ・不安・パニック症状

例えばトラウマの症状に苦しんでいる方の場合、いろいろなことを一度に詳しくお聞きして時間を費やすよりも、必要最小限のことをまずお聞きします。そしてなるべく早く、トラウマの症状を軽減する技法へと進みます。今まで長いこと症状に苦しめられてきたのですから、少しでも早く良くなっていただきたいからです。通常初めてのセッションの中で気持ちが比較的楽になると思います。

うつ

うつの原因は様々ですが、トラウマや嫌なこと、苦しいことが心にのしかかり、重苦しい気分を作り出していることが多いと思います。育った家庭でネガティブな自己イメージを植え付けられたり、愛されていると感じない、理解されない、などのことがあると、うつになりやすい傾向を形成することもあります。落ち込む直接の原因となった感情を開放し、重い気持ちをやわらげる技法を主に使っていきます。また、自分の思考・感情を観察する力を徐々に養ったり、日常生活でできる、気分をよくしていく方法も実践していただきます。

人間関係の問題

夫婦・家族関係、対人関係が主なご相談事項の場合、自分の感情を受け入れ、癒し、相手の心理を理解することが重要になってきます。現在問題がある人との接し方、ストレス解消方法、対人交流のパターンなどを見て改善のアドバイスをいたします。

自分を変えるワーク~自己成長

ネガティブな行動・思考パターンにより人とうまくいかない、など、特にメンタルヘルスの症状はなくても、自分のパターンに苦しめられることは誰にでもあるものです。過去になんらかの出来事の影響を受けて、その反応として条件づけられ、パターンが形成されることが多いので、まずその発端となっている出来事や、家族からのネガティブなメッセージを見ていき、どのように連鎖反応ができているか理解します。トラウマは大変パワフルに心を条件付けしますので、必要に応じてトラウマのワークをします。これによりパターンは少しずつポジティブな方向へ変化します。その上でポジティブなパターンを強化していきます。パターンを変えることは、より自然でもっと生き生きとした自分になることです。

サポート

なかなかまわりに打ち明けられる人がいない、気持ちをわかってもらえないなどの場合には、話すこと自体がクライアントの癒しとなりますから、まず自由に感情を表現していただいています。そして、適宜、悲しみ、怒り、不安などをリリースするワークを行っていきます。

心理コンサルテーション

自分の心の状態が不安定で何が起こっているのかわからない、という時、ネットで調べて自分で勝手に病名をつけ悩んでいる、ということも多いものです。情緒障害の知識からご説明し、ご自分でできる対処法についてもをお教えします。

以上、具体的に理解していただくためにケース別にご説明しましたが、実際にはいろんな要素がからみあって現在の状況ができていますので、このような方法を状況に応じて組み合わせてセラピーが進むとお考えになれば、ある程度セッションの内容の想像がつくかと思います。

予約・問い合わせ

アンブロックエナジーHOME

サイコセラピーの情報

心の症状・パターンを改善

サイコセラピスト 羽鳥美香

サイコセラピスト羽鳥美香

カウンセリング心理学修士号、アメリカ、カリフォルニア州のサイコセラピスト(心理療法士)免許(MFT)を持つ。この免許は認知行動療法などのベーシックな心理療法、カップル/ファミリー・セラピーを含む、多数の心理療法の理論の習得と実践(インターンシップ)をへて、うつ、PTSDなどの情緒障害を正式に診断できる州認定免許です。

セラピストのプロフィール

セラピーの予約をする

予約

予約・お問い合わせ

予約の流れ

ブログ

↑ ページの先頭へ戻る