「 心・感情 」 一覧

感情を感じて手放す

感情を感じて、手放す

2016/06/04 心・感情

感情を感じる、ということを怖く思うことがあります。それは、感情をコントロールできなくなるのではないかと感じたり、嫌な感情がいつまでも続くのではないかと感じるからでしょう。 しかし、実際に感情をしっかり …

自分を裁かない

自分を厳しく裁かないことが変化を可能にする

2015/09/05 心・感情

自分のパターンを変えたいと思うことは誰にでもあるでしょう。その時に大事なのは、自分を裁かないことです。 裁くというのは、例えばちょっとパターンを変えようとしてうまくいかず、「私はだめだ!なんてバカなの …

誰の心にも賢者がいる

自分が嫌い、自分がわからない、自分がない・・・、などと悩む人は大変多いです。 しかし、この「自分」と思っているものは、単に今まで心で経験してきた考えや感情の総合であり、本当の「自分」ではありません。 …

クリアな思考を阻むもの

2015/05/15 心・感情

あまりに心が条件づけと決めつけでいっぱいになっていると自分の自然な感覚を失ってしまうことがあります。 「〇〇でなければいけない」「〇〇をしないと変に思われる」「絶対に解決できない」というような、心を緊 …

地に足をつける

2015/05/01 心・感情

地というものは、私たちを支えるものです。いつもそこにあるものです。 地があってはじめて、植物が育ち、花が咲きます。 地は私たちを養ってくれるものです。 地に足をつける、という言葉はとても意味深いですね …

心を開くことと無防備であることの違い

2014/12/12 心・感情

以前心を開くということの重要性を記事にしました。 ここで気をつけたいのは、人によっては、オープンになりすぎて、人に合わせられるのはいいのだけれど、あまりにも受身になりすぎ、無防備になってしまうことです …

心身の緊張感を解くのが大切な理由

2014/12/05 心・感情

  トラウマ、ストレスと緊張感 なかなかリラックスできない場合、心のどこかで緊張感を解いてはいけない、と思っていることがあります。 特に何らかのトラウマや精神的な苦しみを過去に経験していると …

緊張感を解き、心をリラックスさせる方法

2014/11/23 心・感情

セラピー/心理療法で最も重要なのは、緊張感を解くことです。心をリラックスすることができれば、多くの心の症状が解決します。気分を楽にし、心をゆるめる方法をご紹介します。

心を開く

2014/10/24 心・感情

苦しいこと、悲しいことがあると、心を閉ざしてしまいがちです。 また、緊張感が大きくなったり、パニックになったりすると、視野がせばまる感覚があることがあります。トンネルの中に入っているような感覚です。ま …

自分のパターンを知ることで、縛りを解く

2014/08/29 心・感情

自分の言動を理解する 誰でも「どうして自分はこのような行動するのだろう、考え方をするのだろう?」と思うことがあります。 パターンの多くは環境や出来事でつくられます。 親から受け継いだ感情の表現の仕方や …

感情を表現することで癒される

2014/08/22 心・感情

感情がたまりにたまって苦しいけれど、身近に話す人がいない、という時におすすめなのが、自分の気持ちを書き表すことです。 また、自分がわからない、何をどうしていいか手がかりがつかめない、という時もあります …

ネガティブ思考を止める1つのテクニック

2014/08/15 心・感情

1. ネガティブ思考とは? ネガティブ/否定的な考えが止まらない、ということは誰にでもあることです。 とりわけ感情が不安定な時、落ち込んでいたり、もともと不安が強かったりすると、ネガティブ思考が大きな …

プロフィール
羽鳥美香
羽鳥美香
カウンセリング心理学修士号、アメリカ、カリフォルニア州のサイコセラピスト(心理療法士)免許(MFT)を持つ。オンライン(スカイプ・メール)/電話をメインとしたセラピー、コンサルテーションを行っている。
詳しいプロフィール
お問い合わせ
オンラインセラピーUnblockEnergy.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。このメールアドレスはブログ管理人には知られることはありません。